FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶オナニー

 「瓶オナニー」


 彼氏が誇らしげにビンのコーラを買ってきて、

 何をされちゃうかわかってゾクゾクしちゃってるみさとに手渡しました。

 ニヤニヤしながら

 「おまんこがどうなっちゃうか楽しみだろ」

 って笑われて、立てひざポーズにさせて、手まんでじっくりおまんこをいじられました。


 みさと、もう自分でも「入れたい、、」ってキブンがたまらなくなってて、

 彼氏に促がされながらコーラのビンの上に跨って腰を下ろしました。


 おまんこがグイグイ広がって、それだけで頭が真っ白になりそうでした。

 、、もっと広げちゃいたい、、出産のときみたいにおまんこ広げたい、、

 ビンが入り口に入りはじめたら、気持ちよくて足がつっぱっちゃって、

 自然に腰を引いた姿勢がビンを入れやすい体勢、、

 ビンを欲しがっちゃう自分のカラダに悶々としちゃって、

 思わず腰を前後左右に振っちゃいました。


 あとは夢中で腰を下ろして、おへその裏のあたりまで圧迫感が・・・


 彼氏ががビンをつかんで、みさとのおまんこを責めるから、

 おしっこが漏れそうな変な快感がビンビン子宮に響いて、

 ジーンと下っ腹いっぱいに、どうしようもないシビれが広がって、、

 もう、みさとはビンに体重を乗せて腰を左右に振って、夢中でオナニーしました。


 腰を動かすと、おまんこの入り口が広がっちゃって、

 つっぱるみたいな感じがたまんない、、頭が飛んじゃいそう

 おまんこ、もっといじめて~!!! ってキブンで最高に感じちゃいました。

 しばらくして、ビンの中を見ると恥ずかしい愛液がたっぷり溜まっていました。

 
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

快感の渦

「快感の渦」

 こんばんわぁ~こんな淫らなブログを毎回読んで頂いて感謝です^^

S様は・・クリにあてがってるおもちゃを強めに押し当てて来て・・・あたしは・・もう狂ってしまいそうな位・・・頭の中が真っ白で・・・

S様が・・・「ん?嫌なのか?」

あたしは・・・顔も体も熱く火照ってしまって・・・S様「イッってもいいぞ!ただし・・・イク時は言うんだぞ・・・」と・・・。あたしは・・・もう・・・我慢の限界に達していました・・

「あぁあぁぁぁ~~ん・・はぁはぁ・・う・・うぅ・・ぁん・・・はぁ・・・」

あたしは・・S様にしがみ付きながら・・・

「イクぅ・・・・イク・・・はふぅ・・」と言いながら・・・イッてしまいました・・・

体が・・ビクン・・震え・・マ○コも・・ピクピクと・・・。。。あたしは・・・クリがイっただけで・・体の力が抜けてしまいましたぁ・・

S様は・・「ベッドに行こうか・・」とあたしを・・ベッドに連れて行きました・・あたしの・・服を脱がせて・・S様は・・・柔らかい唇で・・・耳元から・・あたしの・・性感帯を・・・知ってたかの様に・・・舐めまわしながら・・愛撫するの・・。

あたし・・S様の触り方とか・・愛撫の仕方が上手すぎて・・・自分でもびっくりする位・・喘ぎ声も・・・沢山出ていたの・・・。。。

あたしは・・・どばぁ・・っと愛液が・・・溢れてきてる事に気が付いてたの・・・。S様は・・あたしを・・四つんばいに・・させ・・

「あ~~愛液が・・溢れてるよ」

とか言いながら・・・おもちゃを・・マ○コの中に入れたり・・出したり・・・

「凄い・・気持ちよさそうだよ・・」

などと言いながら・・・あたしの・・・気持ちのいい場所を見つけては・・そこを集中的に・・・イジめて来るの・・・

おもちゃを・・・マ○コの穴と・・・さっきイったばかりのクリに・・・あてがってたんだと・・思います・・・もう・・・体がガクン・・ガクンと・・四つんばいの格好させられているので興奮もさらに倍増・

逆に、こんなに狂いそうな位、気持ち良いって事を・・怖がってしまったみたいなの・・・あたしは

「イヤ~ン、ダメだよぉ・・・・・・」と言い・・・

つづく・・・

 

睡眠薬

「睡眠薬」

 先週、みさとは奇妙な体験をしてしまいました。この間就活で広○へ行くため、初めて新幹線に乗りました。

複数の会社へ面接のため3泊の予定でした。朝一の新幹線はびっくりするくらい満席。二人掛けの席の窓側に座ってたら、後から私の横に出張っぽい雰囲気のオジサンが来て、座るなりパソコンを取り出して仕事を始めました。

 昼から会社に行くため、リクルートスーツに白のハーフコートを掛けて座っていたら、唐突に話しかけられました。

「ひょっとして就活中?どこまで行くの?」

 面接を控え精神が緊張してたのか、反射的に「広○ですっ!」とちょっと大きな声で答えてしまいました。

「面接みたいだねぇ」と言ってニコッと笑ってくれました。昔、人事で採用担当をしてたのでちょっと気になったそうです。話の流れで、昨日ほぼ徹夜でESを書いていたのでとても眠く寝過ごすのが怖いんですっ話したら、

「あーそう。私それより少し先の新○口だから着いたら起こしてあげるよ」って言ってくれました。

 ちょうど車内販売が通ったのでコーヒーまでご馳走になっちゃいました。そのときオジサンが何か錠剤みたいなものを出し、「よかったら、私が飲んでるサプリメント飲んでみる?疲れが取れるよ」と言われ、完全にオジサンを信用していたみさとは、「じゃあ少しだけ」とその錠剤を受け取ってしまいました。

 突然オジサンの携帯が鳴り、そのままデッキの方に行ってしまいました。帰ってきてから一緒に飲もうかなーと思ったのですが、しばらく戻ってくる気配がなかったので、お先にコーヒーと一緒に錠剤飲んじゃいました。これが悲劇の始まりでした。

 みさとが錠剤を飲んで5分くらいしてからオジサンが戻ってきました。すぐパソコンを取り出しメールをしているようです。なんだかだんだん眠くなり始めました。昨日徹夜したからかなっと思ってる間に回りの景色が消えてゆくように暗くなりました。

睡眠薬

 ・・・・・・・

 肩をトントン叩かれ、目を開けると車掌さんらしき制服を着た人が。「お客様、終点ですよ!」「えっ、博○…!」

 びっくりして立ち上がった瞬間、タイトスカートが足元に落ち、パンストの前には大きな穴が開いていてアソコやヘアが丸見え状態でした。ブラウスのボタンは引き千切られ、ブラもありません。オッパイは見えないものの、あられもない姿を車掌さんに見られてしまいました。

 「痴漢されたんですね!被害届作りますので、事務所まで!」

 と言われたあとはもう頭が真っ白。すぐさま広○に戻りたかったので、「もういいです…」と断って反対方向の電車に飛び乗りました。

 調べたら、履いていたパンティだけじゃなく、着替えの下着類やパンスト、キャミまで全部バッグから消え、代わりに財布の中に5万円入ってました。なんとか時間ギリギリに着いて、ノーパンノーブラで面接うけました。パンストも買い換える時間なく丸出しで…。

 面接官から見えてないか超緊張しての体験、見られてるかもしれないドキドキ感でアソコがグチュグチュになり、面接中に軽くイッてしまいました。オジサン、ひどい人です。

 後でケータイを見たら、指がアソコやお尻に入れられてるところと、オチ○チンらしきものを咥えている自分の横顔の写真が保存してありました。夜になり、下着一式買い揃えたあと、その写真見ながら一人Hで昇天しました。就活はもうボロボロでした。
 

おもちゃ体験記

 「おもちゃ体験記」

みさとは最近、おもちゃに嵌っています。

写真は有名なおもちゃ、オルガスター。好評だったので欲しくて欲しくて思わず買ってしまいました。

いろいろなコメント読むと

「普通サイズだと物足りないからBIGオルガスターのほうがいい」とあったのですが、Bigオルガスターのサイズが最大4センチというのを知り、ちょっとビビって普通サイズを買いました。

届いたその日はうれしくてしょうがなかったです♪

オルガスター
オルガスター

さてさて・・・どんな感じ?とわくわくして挿入~ドキドキ感からかもうヌレヌレのみさと。。。
すぐバイブはニュルっとあそこに入ってしまいました。

が!!ん????んーーーーーーーーーーーーーなんだ??なんだ??じぇんじぇん気持ちよくないよ。
しかも細くて入っていることすら感じられないし。クリにも振動が気持ちよく伝わらないし。。。がっかり。

それから電池を交換したりと少しがんばってみましたが、コメントでみるような興奮らしきものが全く感じることができません。

昨日も使ってみましたがやっぱり気持ちよくないよ・・・

そこで、いつもと体位を変えてみることにしました。鏡の前で裸になりよつん這いになってゆっくり挿入してみました。ちょっといやらしくお尻だけ上げて使ってみたらなんか妙に気持ちいい~~~。

抜けにくいって書いてあったのに膣圧の弱いみさとはすぐ抜けちゃって、どうやったらいいのかな~とちょっとお尻のほうに力をいれたら、オルガスターをキュっと膣がつかんでしまってすっごい気持ちよくて・・・びっくりして力を抜いたらすぐ抜けちゃったぁ・・・

もしやこれが膣圧というものか?と思って、その後、同じようにお尻のほうに力を入れたら、グイグイとオルガスターをすっぽり膣が咥えてくれました。あまりの気持ちよさにすぐにイッてしまって。

「これこそがオルガスターだ!」

と思わず感激しました。この気持ちよさにみさとは嵌ってしまい、今日も2度ほど遊んじゃいました。

ホテル

 「ホテル」

 皆さんこんにちわぁ・・・真由です。ちょっと体調を崩していたのですが今日からまたちょくちょく日記を投稿しようと思いますので、よろしくお願いしましゅ♪^^

 ネットカフェのペア席でS様からクリを弄られて頭が真っ白状態のあたしは・・・多分あたし・・・自分では体の何処が一番敏感で・・・感じやすいのか・・
分かってないけど・・・クリは・・・弱いの・・・だから・・・・

 もうすでにイキそうな思いでしたぁ・・・でも・・・あたしね、声を出す事を我慢するのに限界が来ていたの・・・薄っすらと開いた目の先に飛び込んで来たのは・・・あたしの方をずっと・・・見ているS様の熱い視線だったの・・・

 S様は・・・「イッてもいいよ・・」と余裕の表情で・・・あたしの・・・顔を・・・ずっと・・・眺めてるの・・・・

 「ハァハァ・・・S様・・・そんな目であたしを眺めて来られたら・・・イッちゃうよぉ・・・」と心の中で叫びました(笑)
あたし・・・もうヤバイ・・・って思って・・・今にもイキそうなクリをずっと・・・ずっと弄ってきてるS様の指と腕を・・・

 「ここじゃぁ・・・ダメだぉ・・・」と言いながら・・・止めさせてしまいましたぁ

 S様は・・・「声を我慢すれば大丈夫・・」と言って来たんですが・・・ あたし・・・絶対に声でちゃうの・・・気持ちのいい事されて・・・声が自然に出てしまうのって・・・普通でしょう?

 S様は、「ホテルに行こうか?」・・と耳元で囁いてこられて・・・取り合えずネットカフェを出る事になりました・・・S様の指示により・・ノーブラとノーパンのまま・・その上から服を着て・・・街を歩く事になりましたぁ・・・・

 ノーブラ、ノーパンのままで上から服をきてネットカフェを後にした、あたしとS様は屋根付きアーケード街を歩いて行きましたぁ・・・何と言ってもその日はどしゃ降りとまでは行かないけど・・・雨が本当に強くって・・・^^;ハンバーガーショップでハンバーガー等を買って、そのままホテル街へとアイアイ傘をしながら歩いていく事になりましたぁ・・・

 夏が終わって秋本番の9月の終わりでしたが・・・とっても肌寒くって・・・風邪を引きそうな感じでしたぁ・・・その日のあたしの格好は上は上着を着ていましたが・・下はS様のご希望により・・グレーのスカートに膝が隠れるくらいの短めの黒のストッキングを着用でしたので、勿論その上は・・・生の足だったの・・・

 パンティーを穿いていないあたしは・・・ちょっと興奮気味で・・・歩いてるときに、あたしの・・濡れた・・愛液が・・足を伝って落ちてくるのが分かりました・・・

S様は「寒くないか?ノーブラ、ノーパンで歩いてる気分はどうだ?」

って聞いてくるの・・・しかもS様は余裕の表情だし・・・あたしは本当にノーブラ、ノーパンで街を歩いてるって・・改めて思い知らされましたね・・

 だいたい15分位歩いた所で・・目的のホテルに到着して・・部屋に入って行きましたぁ・・・部屋で初めに椅子に座ってハンバーガーを食べながらテレビを見て色んな世間話などをしましたぁ・・

 緊張気味のあたしは・・・トイレに何回も行きました・・・(笑)S様が・・・「おもちゃ使った事ある?」って聞いてきて・・・勿論使った事など一度も無く・・・S様はメニュー表を取り出して、あたしに「どれがいい?」って・・・

 あたしは・・・恥かしいのと、興奮してるのと交じり合っちゃって・・・うーん・・うーん・・と悩んでたら、「初心者だからこれにしようか・・」
と言いながら・・棚から取り出したの・・・。。。

 何か・・小さいのが一つと・・少しだけそれよりも長いツルツルとしたのが・・一つ・・・。あたし心臓バクバクでした・・・ハァハァ・・・

「これ何で二つあるか知ってる?」と、S様は恥ずかしがってるあたしを見ながら・・・聞いてくるの・・・うふふ・・・。

「長い方を・・マン○に入れながら・・・小さいほうをクリにあてるんだぞ・・」

って・・・あたし・・・もうその言葉だけで・・・熱い愛液が・・・・出てくるのを自分自身で感じてましたぁ・・・

 椅子に座ったままS様はあたしの体に優しく触れて・・・柔らかい唇で首筋を・・・そして・・・あたしの唇に・・・キスを・・・してきました・・スカートを捲りあげて・・・あたしの・・・足を広げ・・おもちゃにスイッチを入れて・・・あたしのクリトリスにだけ・・・あてがって来たの・・・

 初めての経験に・・・自分の身体がピクピクっと動くのがわかりました・・下のマン○の穴からは・・・とどまる事を知らない愛液が・・・溢れ出し・・・

S様の・・「気持ちいいだろ?」の言葉がさらにあたしを興奮させ・・・S様は・・・クリにあてがってるおもちゃを強めに押し当てて来て・・・

 あたしは・・「あ~~ん・・・・ヤダァ・・・はぁはぁ」狂いそうな気分で・・・S様はあたしの顔を眺めながら「ん?イヤなのか」と・・・

 つづく・・・

映画館

「映画館」

 先週、みさとは痴漢されちゃいました。その日は凄くムラムラしてて友達の話しを聞いてて好奇心もあり、ポルノ映画を見に行ってみようと思いました。やっぱりやめようか何度か迷ったのですが、意外に女の人も何人か普通に入って行くのを見て、みさとも入っちゃいました。こそこそと隠れるように一番奥の隅の方へ。映画が始まるまでかなりドキドキしていました。

 そして、映画が始まって10分くらいでしょうか?スっと男の人が私の左隣に座ってきたんです。横目でチラっとしか見えなかったんですけど、帽子を被りジャージっぽい服装でした。「こんなに空いてるのに何で?」始めはそう思っていたのですが、もしかしたら…と思い当たり、一気に緊張してきました。

 すると予想通り、スカートの上から脚を遠慮がちに撫でてきました。どうしよう…って迷いましたが、その時凄く興奮していたこともあり、冒険してみたくなってそのまま様子を見る事にしました。みさとが何も抵抗しないのが分かると、その彼はスカートを少し捲くって内股を撫でる様に少し汗ばんだ手で触ってきました。

 そして、脚を少し開かせるようにして、パンツの上から秘部を優しく撫でてきました。みさとはもうその状況に興奮してしまって心臓がバクバクでした。指がクリを探す様に動き、そこに到達すると軽くクニュクニュと撫でてきて、布と擦れる感じが堪らなくて思わず声が出そうになり両手で口元を押さえました。

 その様子をチラっと確認したように見て、いよいよパンツの横から指が侵入してきました。かなり濡れてたと思います。息も出来ないくらい興奮してかなりドキドキ。軽く撫でる様にクリからお尻の穴まで何度か往復させ、ゆっくり挿入したかと思ったらすぐ抜いたんです。「え?」と思っていると彼はクイっと上体をこちらに向けるような格好になり「凄い濡れてるね」と耳元で囁きました。

 初めて声を聞いたのと、濡れてるねと囁かれて、一気に体が熱くなった感じでした。すると腿を優しく撫でながら「…もっとする?」と聞いてきたので、少し控えめにコクリと頷きました。そして彼はみさとの履いていたパンツを脱がし、両足をグイっと左右のひじ掛けの所に掛けました。

 暗くて人の少ない映画館でも、こんな所で秘部をさらけだして大股開きするなんてかなり恥ずかしくて、誰かに気付かれるんじゃないかって思うと…。彼はくっつくようにみさとの方へ寄ってきて、また、秘部へと手を進めました。ヌルヌルと入り口付近を撫で、たまにクリを触りながら「硬くなってるね」って耳元で囁くんです。余計興奮しちゃって顔が真っ赤だったと思います。

 そしてゆっくりと1本の指で奥まで入れたり出したり。焦らすようにゆっくりと。その度に声が出そうになりました。言葉攻めが好きなのか、終始耳元で「中、凄く熱いよ」とか「可愛いね」とか…。もう凄く気持ち良くなっちゃって、息も段々荒くなって。指を2本に増やし、少し激しく出し入れ。

 ぐちゃぐちゃと音が少し聞こえ、声も「あっ」って小さく出ちゃったけど、映画の音に紛れて何とか。もうイキそうでぎゅーっと彼の服を掴んで訴えると「イクところ見せて」と言って一層激しくぐちゃぐちゃ指を出し入れしてクリも触られて…。

 今までに無いくらい気持ち良くイってしまいました。初めての映画館での体験だったのですが、帰り際「またね」って言われてまた来ようかなぁ、なんて(笑) 思ってしまいました。

美沙のオナニー調教

 「美沙のオナニー調教」

 今日はみさとのオナニー日記に申し込みを頂いた美沙さんを調教しています。美沙はエッチなOLさんです。毎日オナニーをしないといられないOLさん。会社でも仕事中にあそこにローターを入れて濡らしている子です。


調教課題(みさとより)

 会社帰りにスーパーに寄ってナスを買ってきて全裸になってナスオナニーを楽しみなさい♪


調教報告(美沙より)

 みさと様の命令を読みました。雑誌かなんかで、野菜を使ってオナニーする、というのを読んだことがあります。

 買い物に行ったときに、なにかないかと探してみました。そうしたら、すごく大きなナスがあって触った感じとか、大きさが気に入って買ってみました。たくさんある中から、エッチな目的で買うのはすごく恥ずかしかったです。それでも、あんまり大きくないのを1個買いました。レジで少し想像したらレジ係りの男性の顔が恥ずかしくて見られませんでした。

 家に帰ってから、ナスのヘタの部分がとげとげして痛かったので、電子レンジで人肌に暖めてから、キッチンペーパーを巻いて、ベッドの中に持ち込みました。それだけで、すごいエッチな気分になってきて、Tシャツの上から自分で胸を触ったり、乳首を摘んだりして気持ち良くなってきました。濡れてきたら、毛布を頭まで被せました。

オナニー調教

 うつ伏せになって、ズボンを膝のところまで下ろして、下着も腿のところまで下げます。そして、ナスをアソコにくちゅくちゅって、濡らすみたいに当てるんです。ちょっとだけ先が入ったら、シャツをあごのとこまでめくって、乳首をシーツに擦り付けるみたいに胸を揺らします。

 だんだん、興奮してきちゃって命令通り、ベッドの中で全裸になりました。もう、アソコからえっちなお汁がいっぱいでててグチョグチョになっていました。でも、ナスオナニーはちょっと痛い感じになるけど、暖かくてすごく気持ちいいし、アソコに出したり入れたりしてしているうちにだんだんぼよーんとふやけてきて、誰にも聞こえないようにって思いながらも、恥ずかしい声とかが勝手に出てきちゃいます。

「あーん、ぁぁぁぁぁぁ・・あぅ、あぅ・・・・あっ・・・・あん・・・もっと入れてぇ・・・」

 自分のえっちな声を聞いているとすごく気持ちが高揚して来て、うつ伏せのままよつんばいになって腰をあげて、ナスをゆっくりあそこに入れながら、クリをもう一方の人さし指と中指で触ります。すぐに我慢できなくなってきて、ナスを入れたり出したりして、声を出してすぐにいっちゃいました。ナスの心地よい感触が脳裏に焼きついてしまい、今日も新しいのを買ってきちゃいました。

 また、みさとさん、恥ずかしい課題をお願いします。

蛯原唯ちゃん

蛯原唯ちゃん

 ある日、何気にネットサーフィンしていたら、「えびゆい」というサイトを見つけました。このサイト、実は「蛯原唯」というモデルさんのサイトでした。

唯ちゃんはとっても美人で色っぽいのです。みさとは人目、唯ちゃんを見たときから好きになってしまいました♪

しかも、唯ちゃんはただのモデルさんではなくて、結構、えっちなんです。

自分の下着の汚れを写真つきで公開しています。これが結構、えっちでみさととしては女の子なのにムラムラしちゃうのよね。

しかも、唯ちゃんは顔出しのモデルさん。


唯ちゃんのエロさはこんな、唯ちゃんのメモから感じとれます。

・・・・

他の人と比較した事が無いので、自分の下着が汚れやすいのかどうかは良くわからないけど、1日履いていると結構汚れちゃう方かもしれません。

本当の私を知らない人は、いつも下着を濡らしているなんて誰も思わないだろうな。。。

外に居ても、ついついエッチな妄想をしちゃうしトイレも近いから、いろんな汚れが付いちゃいます^^;

汚れた下着を見られる事を想像してまた濡れちゃったり。。。

見られたくないけど見られたい。。。そんな矛盾が私の妄想を掻き立てます。

・・・・

そうそう、唯ちゃんは確かにかなりのえっち。。。笑

今度、唯ちゃんのモデル事務所に遊びに行ってみようっと・・・

もしかしたら、唯ちゃんとエッチできるかも・・えへへ

みなさんも唯ちゃんを一度食べてみてね!!

蛯原唯ちゃん

http://www.ebiyui.com/

姫はじめ

 「リモコン調教」

 元旦に、みさとは彼氏とのデートで映画館へ出かけました。Sな彼氏はみさとを優しくいじめてくれました。みさとはデートを楽しみにしていました。

 映画館に入る前にトイレに寄って小型のリモコンバイブをあそこの中にスッポリ挿入しておきました。受信機はパンティに固定して。

 もちろん、バイブのリモコンは彼氏がもっていて、主導権を握っています。でも、このえっちな調教を終えたら、ご褒美がもらえるので頑張っています。

 二人は映画館の中に入りました。一瞬、真っ暗で何も見えません。二人は、別々にちょっと離れた椅子に座りました。映画はエロ映画でエッチなんです。なんか見てると、気分が高揚してきてHモード寸前です。

 しばらく男女の激しい絡みのシーンをじっと見ていました。女性の恥ずかしげな喘ぎ声が聞こえてきます。

「あーん、だめよだめよ。そこは・・・雅彦・・・」「あーんあーん、いっちゃうわいっちゃうわ・・・」

 すると、いきなり、ズーンと下半身に振動を感じました。リモコンのスイッチが入ったんです。思わず

「あーんっ・・・」

と声を上げてしまいそうになりました。

トイレでリモコンを仕込むみさと
リモコン調教

 でも、声は恥ずかしくて出せません。思わず、ハンカチを口に咥えました。バイブがお○んこの中で振動して、みさとの股間をかき乱しています。だんだん、振動は激しくなり、思わず声が出そうになります。同時に股間に不思議な気持ちよさを感じてきました。

「あんあん・・・・・あああぁぁぁぁ・・・」

 心の中で思わず叫んでいます。

 時間が経つにつれ、さらに、みさとのからだは快感の渦に巻き込まれていきます。

「リモコン止めてぇ!!・・・・」

 心の中でこう叫びながらもからだがいうことをきいてくれません。気持ちいいのと裏腹に、やめてほしくないみさとがいて・・・。

 リモコンは途中でいったん止まりました。スカートの中に手をいれてみると、パンティはビチョビチョに濡れてしまっています。気持ちよくて、思わず乳首に手がいっていました。

 乳首を手のひらで優しく撫でながら、椅子に深々と腰掛けなおしました。パンティも脱いでしまいました。暗闇の中で足もM字開脚。

 しばらくすると、第二の波が押し寄せてきました。リモコンのスイッチがまたはいったのです。

「あんあんあん・・・・あああああああぁぁぁぁぁ・・・・」

 腰をひとりでに振ってしまっています。恥ずかしいくらいに悶えてしまっています。

「あーん、気持ちいい・・・いっちゃういっちゃう・・・ぁぁぁ」

 こうして、2時間、快感の嵐が押し寄せる波のようにみさとを襲ったのです。映画が終わって、彼氏に思わず涙目で微笑んでいました。彼氏は

「みさと、よく頑張ったね。ご褒美をあげるからね!!」

 二人は映画館を後にし腕を組みながら、夜のホテル街に消えていきました。

有料アダルトサイト比較
マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。 マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。
アダルトサイト作成塾
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
美里の官能日記(姉妹サイト)
人妻のほんとにあったエッチな体験を報告しています 美里の官能日記
美里の官能小説館
女性のための濡れる官能小説をご紹介しています。
美里の官能小説館
女性調教・イメージプレイ
素人女性がエッチなM女に変身します。
女性調教
美里のプロフィール

美里 星菜

Author:美里 星菜
みさとはオナニーが大好きな現役女子大生。親子三代の生粋の江戸っ子。スリーサイズは88-58-88。3才の時からモデルで現在もグラビアアイドルとして芸能界で活躍しています。松嶋菜々子に似ているかなぁ。。。



オナニーリンク集(新着順)
著作権に関して
~ブログの著作権について~
作品の著作権につきましては 全て著作者に帰属します。 二次使用はご遠慮願います。
最近の公開作品
相互リンク・広告のお申し込み
現在、広告掲載のみ受付中です。相互リンクはお休みしています。リンク希望の場合は自動的に逆アクセスランキングに表示されますのでご自由に相互リンクにご参加ください。
広告掲載のお申し込みはこのメールフォームからお申し込みください。
みさとのお奨めエロ動画
読者の方からのコメント
アダルトサイト作成講座
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
オナニーランキング TOP50
みさとがおかずにしているサイト
究極のオナニー方法
究極のオナニー方法
エッチな告白体験談ブログ
エッチな告白体験談ブログ
エッチな写真
エッチな写真
女性のH体験告白集
女性のH体験告白集
エッチな若妻ナミの性癖
エッチな若妻ナミの性癖
スケベ夫婦のエロ日記
スケベ夫婦のエロ日記
女性のための官能小説
女性のための官能小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。