FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵美の調教⑧

「恥かしい出来事」


こんにちは、みさとです。

最近、みさとの日記にはyahooやgoogleの検索から来てくれている
みさとファンの方がいるのが分かりました。

どうも、yahooで「オナニー日記」とキーワード検索すると、「美里のオナニー日記」が1番目に出るみたいです。

もう、5年もオナニー日記を書いてるからかもね。でも、正直とってもうれしいです^^

これからも、どんどんサイトに遊びに来て下さいね^^




ということで、今日は絵美からのレズ調教報告です。

 
 絵美の恥かしかった体験をお話しします。まだ、絵美が高校生くらいの時のことです。ボーイフレンドとデパートで買い物をしていました。それで、どういう経路てそうなったのかは覚えていませんが、屋上に行ってみようということになり、二人で屋上に上がり欄干のところで、道路を走る車や学生達を眺めていました。そこは立入禁止というわけではなかったのですが人気がなく、駐車場にも車は止まっていませんでした。

 彼が何気なく絵美の後ろに立って、背後から絵美を軽く抱きしめてきました。絵美は、その人のことをキライではなかったので、あまり抵抗もせずに景色を眺めていました。しばらくすると、彼の手が絵美の胸の辺りにきて絵美がビックリして逃れようとしたら、きつく羽交い締めにしたんです。それで、抵抗もあまりできずに結局されるがままでした。ブラウスのボタンを外してブラをずりあげて胸を揉んでくるんです。絵美は恐くなって、、、動けませんでした。揉みながら、彼のアソコをグイグイと押しつけてきて絵美が動けないように足まで絡ませてきて・・・

 そんなことをされていたら、下にいた高校生か中学生くらいの子達が屋上の私に気付いてしまったみたい。いつのまにか、皆がこっちを見ているんです。「スゲェ・・」そんな声まで聞こえてきました。絵美は恥かしくて、、、でも身動きがとれず、顔を覆う事もできませんでした。しばらくしてから、解放してくれたのですが、彼と絵美のいやらしい行動は多くの人に見られてしまったのです。

 その後、柵から離れて下からどこからも見えないところに連れていかれ、そこでは上半身裸にされ執拗に胸を弄ばれました。絵美は誰かが来るかもしれないという不安と突然そんな事をしてきた彼への恐怖、人に見られた恥かしさでいっぱいでした。誰かの「スゲェ・・」その一言がずっと頭の中で繰り返されていました。

 その後のことはよく覚えていないのですが、これが絵美にとって、一番恥かしい出来事です。今まで人に話したこともありません。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

絵美の調教⑦

「淫乱女」
 
 みさと様、今回は、絵美のオナニーの報告でもいいですか?みさと様が以前お話してくださった夢を絵美はいろいろとアレンジして想像しながらオナニーしてしまったのです。友人とカラオケに行ったときのことです。友人といっても、かつての恋人で、数年ぶりに偶然再会して、久しぶりに一緒に遊ぼうということになったのです。

 でも、その日は会社で絵美はHなことばかり考えていて早く家に帰ってオナニーしたくてたまらなかったのです。強引に誘われて、結局ついていってしまいました。が、歌を聴いている間ずっとHな気分がおさまりません。無意識のうちに元彼の股間に目がいってしまいました。絵美はもうどうしようもないのでおトイレにいきました。女子トイレの扉を開けると和式の個室が2つ並んでいました。絵美は奥の方のトイレに入りました。

 トイレに入ると、スカートの丈を思いきり短くしてパンティを脱ぎました。そして、トイレに誰も居ないのと誰かが入ってくる気配がないのを確認してから、思いきってドアをあけました。ドアの前には恥かしい姿の絵美が鏡に映っていました。丁度、トイレの便器のところが一段高くなっていたので、洗面台の鏡には絵美のお尻の辺りはよく見えたのです。段を降りてしまうと見えなくなってしまうので、ドアが閉まらないように足や手で押さえながら絵美の短いスカートはどんな風に見えるのかいろんなポーズをとってみました。

 後ろ向きでほんのちょっとでも屈むとお尻が見えてしまいます。耳を澄ましても誰も来ない様子だったので、今度はもっとスカートを短くしてみました。もう、おまんこの毛が見えるくらいです。とても恥かしい姿でした。でも、どんどん興奮してしまうんです。それで、足を開いてスカートを完全におまんこが丸出しになるくらいにしました。それから、割れ目に手を伸ばして確かめてみたんです。もう、どうしようもないくらい濡れていて、ヌルヌルするんです。

 そんな自分が何故だか嬉しくて、鏡を見ながらオナニーを始めてしましました。自分のもっといやらしい姿を見たくなってしまい、今度は体を反らせて割れ目を押し開き、鏡に映そうとしました。なかなか割れ目が見えるようにはできなくて残念だったのですが、そんなことをしている絵美が変態に思えてきて

「絵美は変態淫乱女です。このマン汁でいっぱいになったおまんこを是非、みてください。ここに・・ぶちこんでください・・」

 そのようなことを言ってしまいました。それで、ドアに凭れながら、今度は胸も露出して乳首を摘んだりして、クリと絵美のいいところを同時に刺激して時々は、手の平におまんこをすりつけてみたりしながらいってしましました。いったあとは指を深く挿し込んでしばらく余韻に浸っていました。いったあとの自分の顔は恥かしくて見ることはできずに、トイレのドアを閉め、思いきって全裸になりました。

 まだ、誰も来ないようだったので、少しだけドアを開けて全裸の絵美を鏡に映しました。でも、あまり戻るのが遅いと連れが気にするだろうと思ってそれ以上はなにもせずに、服を着て、パンティをはいて戻りました。

 その晩、家に帰ってからこのことを思い出してまたおまんこをグチョグチョにしてしまいました。今も、もちろん思い出しながら濡らしています。もしかしたら、Hな匂いがしているのかもしれません。

絵美の調教⑥

「卑猥な言葉」

 絵美です。運良く、今日も社員は皆外出です。みさと様、絵美は今日久しぶりにゴルフボールをパンティに入れてみました。お昼頃、だれも戻ってこないので、バッグからボールを取出して割れ目を少し指で広げてから、ボールがいいところに当るようにしてからパンティを履きました。絵美はゴルフボールには弱いみたいです。

 だって、いつも入れるとすぐにグチョグチョおまんこになってしまうんです。今日だってそうでした。入れてから1分と経たないうちに、なんだか凄く濡れているような気がして、給湯室でパンティに手を入れて割れ目をちょっとなぞってみたら、ぐちゅって音がしたんじゃないかってくらい濡れていました。それで、こんなにすぐ濡れちゃうなんておかしいと思い、もう少し奥まで指を入れて確かめてみました。

 右手の一指し指と中指でおまんこをクニュクニュしてみました。やっぱり、すごく濡れていました。ボールをまた、パンティに入れて歩いてみたらすごく滑りがよくて、気持いいんです。濡れてぐっちょりのおまんこボールで絵美はまたオナニーしたくなってしまいました。今日は、給湯室で、下半身裸になりおまんこを丸出しにして、立ったまましました。クリや穴を軽く指で叩くようにするとピチャピチャをいやらしい音が聞こえてきて、絵美が凄く変態的なことをしているんだと感じさせるんです。それで、余計に良くなってきてしまって中指を薬指、2本の指をおまんこの穴に突っ込んで抜き挿ししました。時々、屈むようにして自分のおまんこを見ながらいじりました。

 黒い毛がいやらしい絵美の汁でテカテカしていました。もう、こんなに淫乱な自分が恥かしくて堪らないのにどうしても止められず、いきたくてしかたがありません。前回よりももっと声を出してオナニーしました。みさと様、こんな時に言う卑猥な言葉を課題として出してください。絵美はHな気分が高まってくると淫猥な言葉を聞いたり言いたくなってしまうのです。これはみさと様に調教していただくようになってから気付いたことなのですが、絵美はいやらしい言葉を聞くのが好きなだけじゃなくて、自分でも言いたいみたいです。

 今日は、でも、Hなことは言いませんでした。ああ、、とか、いく、、、とかそんなことだけです。それで、そのまま給湯室でおまんこをびっちょりにして喘ぎながらいってしまいました。そのあとは、スカートをはき、ボールを洗ってバッグへ戻しおまんこをきれいにしてデスクにもどりました。給湯室に絵美のいやらしい匂いがこもっていなければ良いのですが・・・

絵美の調教⑤

「社内オナニー」

 今日は社員が皆出かけていたので、早速、命令を実行しました。パンティを脱いで、PCのキーボードの上に置いておきました。上司のデスクは、丁度外からは見えにくい場所にあってパーテーションで仕切られているので、そこに座りました。スカートをお尻が見えるくらいまで捲り上げて、直にお尻をデスクの上に乗せました。

 最初、ひんやりして寒い感じがしました。それから、椅子に足を置いて大きく開いてみました。最近の絵美はかなり大胆になってきているようです。自分のしていることをとても恥かしいと思うのですが、絵美のあそこは湿ってしまったのです。多分、来客はないだろうと思っていましたし、もし来ても、入り口からは見えにくい場所なので少しの安心感がありました。

 ブラウスのボタンをはずして、ペンで乳首をつついてみたりクリをチョンチョンしたり、、、絵美は自分の手鏡を持ち出して、それを股の間に置きました。絵美の濡れたあそこが見えました。それで、事務所内を見渡してみました。非日常的な状況なのに改めて気付いて、そうしたらすごく興奮してきてしましました。上司のデスクなんて、、、今朝まで上司がここで仕事をしていて・・・それで、あと数時間でまた、ここに戻ってくるのです。

 絵美のお尻と濡れたおまんこをのせているこのデスクに。絵美はそのときどんな気持になるのでしょうか・・・そんなことを考えながら、胸を揉んだりペンを咥えていやらしく舐めたりしていました。

 その時突然、電話がなったので慌ててデスクから下り応対しました。突然現実世界に引き戻された感じがして残念でした。でも、思いの外電話が長引いてつい、電話をしながら自分のおまんこを弄り始めてしまいました。最初は胸を触っていたのですが、用件が何か電話会社の勧誘だったので、ただ時々相槌を打っていればいいし、メーカーからの大切な用件とも違いどうでもいいような内容で、、

 だんだん、絵美はオナニーの方に気が取られてしまい、乳首を摘んでいるうちにあそこが熱くなってきたので、我慢できずに受話器を片手に、おまんこに指を突っ込んで・・・他人の声を耳元で聞きながら勤務中にオナニー、こんな刺激的なことをする女になってしまうなんてとても考えられなかったのに。

 その時の絵美のおまんこはもう大洪水です。でも、ここでいってしまうとみさと様の課題をちゃんと実行できなくなってしまうので、電話が終わるまではゆっくりと指を動かして焦らすみたいにしていかないように気をつけました。

 電話が終わった後、すぐにさっきのデスクに座り直し、絵美の濡れたおまんこをデスクに摺り付けてみました。少し腰を上げて見てみると、上司のデスクは絵美の愛液で濡れていました。とてもHな気分になり、勇気を出して四つん這いになりました。そして座り直してオナニーを始めました。バイブの代りなんてペンくらいしかなくて、キャップの角が痛くて、ちょっと入れただけでそれ以上は続けられませんでした。

 結局、いつものように自分の手で乳首をクリ、それからおまんこの入口付近の絵美のいいところを繰り返し刺激しながらいってしまいました。事務所は絵美以外は誰もいないので、構わないかなと思って思いきって声を出していってしまいました。

「あ・・あ・・んん・・・・い・・く・・っちゃう・・いく、、いくぅぅぅぅ」

 こんな感じだったと思います。自分の声にも反応しちゃって、本当に凄いことをしてるんだって思って、、、そしたら、おまんこからはどんどんエッチな液が垂れてきちゃうし足の付け根なんてもうそれでヌルヌルでした。指で掬って内腿に塗りつけたり、、、、絵美はこの日すごくいやらしい女になっていました。そういうことをしながら、恥かしくて感じないどころか、どんどん興奮しちゃって・・・

 それから、デスクからおりて、ティッシュでいやらしい液をふき取りました。いっぱい濡れてしまったので1枚目のティッシュは1拭きでぐっちょりになってしまい2枚目のときもヌルヌルしていて、、、、いったばかりで拭き取ったので、ティッシュを当てるとまだヒクヒクしているのがわかるんです。絵美はそれから、絵美のHな液で濡らしてしまった上司のデスクもキレイにふきました。

 上司が帰って来た時には、恥かしさのあまりそちらを見る事ができませんでした。今も、それを思い出しながらこのメールを書いているのですが、きっともう、絵美のおまんこは濡れてグチョグチョです。パンティに染みて、もしかしたらスカートまで湿っているかも知れません。

 今、パーテーション1枚隔てたところで上司とお客さまが話しをしています。絵美は服の上からときどき乳首をつついています。あ、、、今、スカートの中に指を入れてみました。パンティがかなり湿っているようです。なんか、、生温かい・・・あ、、みさと様、、お、、おトイレでオナニーしてきてもいいですか。


絵美の調教④

 「秘密のオナニー」

 みさと様、今社員が皆、昼食で席をはずしています。絵美は今日とてもいやらしい気分なのです。とてもオナニーせずに勤務終了まで我慢することはできません。ゴルフボールはさっきから絵美のアソコをグチョグチョにしているのです。今、ここでメールをしながらオナニーしてもいいですか。

 今ブラウスのボタンをはずしました。ベストを着ているのでその下から手を入れて胸を触っています。片手でキーを打つのは大変ですが、みさと様に実況報告をしたいのです。指で乳首を摘んでみます。あ・・ああ・・・もう、、、胸の刺激はそのまま絵美の濡れたおまんこにジンジン伝わってしまいます。あ、、あああ、、、もう、さっきからずっと我慢できないくらい絵美のおまんこは濡れて熱くなっているのです。

 すこしスカートをまくりました。ストッキングは股の所が開いているデザインのサスペンダーストッキングです。ボールをすこし横にずらしてパンティの上から割れ目に沿って、指でなぞってみました。おまんこはパンティまでぐっちょりとシミをつくってしまうくらい大洪水になってしまいました。これが終わったら脱いでしまおうと思います。予備のパンティを持ってきていないのであとはノーパンで過します。パンティの中に手を入れてどれくらい淫乱なおまんこになったか確かめてみます。あ・・すご・・い・・

 もう、、グチャグチャです。左手でおまんこを触っているのですが、絵美は右ききなのでとてもじれったいです。クリも普段より膨れて大きくなっているような感じがします。時々、キーを打つのを止めておっぱいを揉んだりしています。あ・・もう、、絵美はもういきたくて堪りません。みさと様、、もう、、いきたい、、キーを打つのを止めて、右手でおまんこを弄ります。左手はいつものように乳首を強く摘んでいくつもりです。

 イッテしまいました。絵美の淫乱なびしょ濡れおまんこはヒクヒクして大きく脈打っています。故意におまんこに力をいれて締めるとその反動で力を抜いた時にもっと大きくひくつきます。キーも絵美のお汁で少し濡れてしましました。他の社員が戻ってくるまでにみさと様にしておかないといけませんね。こんなにいやらしい絵美なのにもう2ヶ月もSEXしていません。気が変になりそうです。今からおトイレに行ってぐっちょりとしたパンティを脱いできます。もしかしたら、トイレの中でまたオナニーしてしまうかも知れません。


アロママッサージ

 「アロママッサージ」

 ここ最近、みさとは仕事上でのストレスで肩から背中・腰にかけてかなり凝っていて、すぐに予約できるマッサージ店を探しました。

 学校の近所で当日予約可能なアロマオイルマッサージ店が見つかったので早速電話してみました。

「今日、お願いできますか?」

 と聞くと少し待たされ、「希望の時間がとれます。男性のマッサージ師になりますが・・・」

との返事。エッチな期待もしながら

「男性の方でも大丈夫です」

と返事しました。

 仕事を終えて地図を頼りに向かうと、結構古めのビル。でも店に入ると綺麗なお姉さんが案内してくれてとっても素敵な匂いもしていました。

 お姉さまに予約していたことを伝えると

「こちらにいらしてください」

 個室に案内されました。ベッドの上に籐のカゴが置いてあり、バスローブと紙ショーツが・・・

 「着替えたらベルでお呼び下さい」

 着替え終えてベルを押すと、しばらくして

 「お待たせしました」

 30代くらいの男性が現れました。なかなかさわやかなイケメンさんでした。

 すぐにマッサージには入らず、足湯に浸かりながらカウンセリングがあり、しっかりしたシステムでした。

 10分程度のカウンセリングが終わり、まずはうつぶせに。バスローブの紐だけ解いて下さいと言われてマッサージがスタート。

アロママッサージ-1

 最初はバスローブの上から全身の確認みたいな感じでオイルなしでのマッサージ。大きく柔らかな手のマッサージはすごく気持ちよかったです。

 一通り軽く解れたら、いよいよアロマオイルの登場。すでにちょっと気持ちよくてウトウトしていました。

 バスローブを取って代わりに

 「バスタオルを上からかけて下さい」

 と言われマッサージ師の方は一旦外へ出ました。

 準備が出来てマッサージ師の方を呼んでアロマオイルマッサージのスタート。まずは足の先からふくらはぎ、太モモあたりまで。

アロママッサージ-2

 太モモの内側のぎりぎりのところに手が当たりドキドキしました。背中の施術では、バスタオルも取られ紙ショーツ一枚に。

 みさとは次第に乳首が固くなって股間が濡れてくるのを感じました。仰向けになると、胸にタオルをかけられ、太モモをマッサージしてもらってる時にあそこに手がぶつかり、「あんっ・・・」と声をあげてしまいました。

 「すいません」と謝られ、また太モモに戻ると、明らかに紙ショーツなのでお○んこが濡れてるのがわかります。それに気付いたら恥ずかしくて余計にじわーっと熱いお汁が溢れてくるのを感じました。

 みさとのお○んこが濡れてるのに気付いたのか、手が際どいところに何度も何度も行ったり来たり・・・。思わず恥ずかしい声が・・・。

「あーん、あん・・・」

 上半身もデコルテ部分をやっているときにタオルがずれて胸があらわに。みさとのツーンと勃起した乳首を思わず見られてしまいました。

 慌ててタオルを直そうとしたので、「思わずそのままでいいですよ」と言ってしまいました。みさとの意図が伝わったのか、胸のマッサージも開始。

 乳首を摘まんだり引っ張ったり、手のひらでコロコロ転がされたりして、思わずお○んこがトロトロに。

 それから、腰回りから骨盤のあたりのマッサージに移り、恥骨までたっぷりマッサージ。触ってほしくてお尻を持ち上げて腰を左右に動かしてみると

「いい腰つきですね!」

 みさとのねだるような熱い眼差しに気付いたらしく、手がショーツの中に。オイルのヌルヌルとお○んこからのお汁が混ざってトロトロに。

 マッサージ師の手がもう気持ちよくてあっという間にいっちゃいました。その後、バスタオルが全身にかけられて「少しおやすみ下さい」との声にそのまま深い眠りに。

 その後はいい香りのするおしぼりをいくつか渡されて「外に出てますのでこれで体拭かれたら服を着てまたベルで呼んで下さい」

 一人になって紙ショーツを脱ぐと…すごかったです。全身きれいに拭いて服を着てからベルで呼ぶと、素敵なハーブティーを持ってきてくれました。

露出狂の女

 「露出狂の女」
 
 先日、学校を休んでちょっと出かけました。近くの洋服屋さんで買った黒のフィットパンツ(タイツみたいなもの)を履いて、腰には白いセーターを巻き付けた格好で出かけました。

 実はそれには訳があって、フィットパンツにはお○んこからお尻にかけて大きく穴が開けてあります。セーターを巻き付けていなければ、お○んこもお尻も丸見えです。

 みさとのお○んこはパイパンで、割れ目が長くてクリが大きめです。この格好では普通に立っている状態でも正面から割れ目とクリがクッキリ見えてしまいます。

 とりあえず、そんな格好で、ラッシュを避けて空いてる電車に乗りました。座席に座っている中学生の男の子の他には数人の乗客。みさとは男の子の前に座り、徐々に脚を開くと男の子はすぐに気付いて、よそ見をするフリをしてチラチラみさとの股間を見ています。

 みさとはすぐにスイッチが入り、腰に巻き付けたセーターを取り、股を開いてオナニーを始めました。フィットパンツなので、他の乗客には見えません。もちろん正面の男の子にはやらしいお○んこが丸見えです。

 両手を使ってクリを剥いたり、ビラビラを広げたりしながら、よぉ~くお○んこを見せてあげました。男の子も慣れてきていつの間にか、みさとの顔とお○んこを交互にじっと見ていました。

 しばらくして、運良くその車両の乗客がみさとと男の子だけになったので、すっかりエッチな気分になったみさとは、座席を立って男の子の目の前のつり革まで移動し

「みさとね、変態なの。オナニー見てくれる?」

 と言いながら、腰を突き出して男の子にお○んこをグチョグチョいじって見せてあげました。

 次に後ろを向いて、男の子の顔の前にお尻を突き出し、両手でお尻を広げて

「ホラ...見てぇ、お尻の穴のシワまで見えるでしょ?その下のお○んこからマン汁がいっぱい出てるのぉ。見て...もっと見てぇ~っ」

 お○んことお尻の穴を見せつけながら、みさとは夢中でオナニーしました。最後は誰か他の人が入って来たら大変...と思いながらも誘惑に負けてしまい、フィットパンツを剥ぎ取る様に脱いでしまいました。

 下半身は裸です。男の子の前の座席の上で両足を思いっきり開いたり、お尻を突き出したりしてオナニーしてるとオシッコがしたくなり、男の子に

「もうダメ...オシッコ出そう...」

 そう言うとみさとはビクンビクンと何回か身体を震わせ、立ったままイッてしまいしばらくぼーっとしていました。

 男の子は固く勃起したおちんちんをズボンの上から押えこみながらトイレに急いで駆け込んでいきました。

露出狂の女
 


お尻の匂い

 「お尻の匂い」

 
 さっきまで公園に住んでるホームレスのおじさんの前でオナニーしてました。

 いつもみさとがテントの前を通ると、下半身裸で勃起したチンポをみさとに見せつけながらオナニーしてるんです。普段は素通りするんだけど、今夜はとってもエッチな気分になっていたみさとは、おじさんの前に立って指をくわえてジッと見てあげました。

 初めてでした。生の男の人の勃起したチンポもオナニーも。いつもはネットでチンポ画像見ながらお○んこいじってるみさと。

 おじさんはみさとが見てると興奮して「何もしないからパンティーください」って言うんです。子犬のような眼で懇願するので、パンティー脱いであげちゃいました。

 すると、おじさんはみさとのパンティーを頭からかぶってエッチな事言ってオナニーが激しくなりました。ちょっとずつ、おしっこみたいな液がチンポの先から出てるみたい...その液でチンポがぬるぬる光って...チンポこする度にジュボジュボやらしい音がしてるの。

 思い出すとお○んこ感じちゃう...オナニーしながら日記を書いています。おじさんはみさとのお○んこが当っていた部分が鼻と口あたりにくるようかぶり方をしています。そして...

「いい匂いだ。おしっこの匂いがするよ。お尻の穴の匂いもする・・・」

って言うんです。良く見るとパンティーにやらしい黄ばんだシミが付いていました。 (スカートまくっておまんこ見せたらどうなるんだろう)

 そう思ったら手が勝手に動いてスカートをまくっていました。おじさんはパンティーの隙間からしっかりみさとのお○んこを見てます。

 もうダメです。みさともオナニーはじめちゃいました。グチョグチョになっていました、みさとのお○んこ。左手でスカートを上げたまま押さえて、足を開いて右手で激しく割れ目をこすります。

 おじさんは「もう...がまんできない...イ、イッちゃうよ...いぐっ..いぐっ」そう言うと射精したのです。初めてみました。どろどろいっぱい精液が出てきて...。すごくやらしい...。

 「みさともイッちゃう...見て、やらしいワレメ...みさとのお○んこ、見て...ホラ、見て、ワレメ見て!イクッ...イッちゃう...イクゥ~ッ」

 お○んこのワレメに指を食い込ませて、激しくこすりながらおじさんに見せつけながらイッちゃいました。

 今も日記を書きながら、お○んこぐちょぐちょですいきそう。全裸でお尻の穴にローターを入れてワレメをこすっています。チンポなめたい...ほっぺにチンポこすりつけたい... お○んこ お○んこ お○んこ お○んこ お○んこのワレメ見られて感じちゃう...イクとこ見て...お○んこのワレメこすりながらイクとこ見て!

お尻の匂い


盗撮君

 「盗撮君」

 先日、みさとは久しぶりに渋谷・代々木・秋葉原あたりをお散歩して来ました。

 かなり寒かったです。茶系のワンピースの上にモコモコジャケットを着て(意外と可愛いい格好ですよ)ふらふらしていると、来ましたね!駅の構内で手さげを持って不自然にみさとの後を追ってくる男の子が・・・。そ知らぬふりをして立ち止まったり売店などを回る振りをして覗き見ると、一定の距離を置いてついてくるのよ!

 試しに、ホームに上がる階段を上ってみると、素早く盗撮君が近寄ってきて、みさとの下半身を撮影しているの・・・。ホームに立って、携帯でメールを打っているフリをしていると、ちゃんとみさとの後ろにいるのよ!

 振り返って男の子の顔を間近かで見ると、いかにもって言う感じの子でした。殴ってやろうと思ったけど、なんだか可哀想になってしまったので何気なく足を開いて立ってあげてパンティを見せてあげました。

 お気に入りの伸縮性に富んだ、総レース地のピッタリと股間に張り付くパンティの股布にはクッキリとみさとの形が浮き上がっているかも知れないのに、電車が来るまで好きなだけ撮影させてあげました。きっと、顔も同時に撮影されているのでしょうね。

 見知らぬ男性に、自ら股間を開き見せる行為はもの凄く恥かしかったけれども、同時に何ともいえない興奮が沸き起こり下腹部が熱くなる感じにちょっと動揺してしまったみさとでした。

 秋葉の駅のトイレでに入って、下着を降ろすと・・・

盗撮君

 二重になった股布は、みさとの愛液でベットリと濡れていて股間から糸を引くほどでした。近くの松○屋で新しいパンティを買って穿き替えましたが、すぐに汚れてしまいそうなので、マツモトキヨシでパンティーライナーを買って、汚しても良いようにパンティーライナーを貼り付けてから、盗撮君の相手をしてしまいました。

 盗撮プレイをさせて、日に何度も付け替えたヌルヌルに濡れ汚れたパンティーライナーは持ち帰って、義理の弟が日ごろからチェックしている実家のトイレに置いてある汚物ケースに入れておきました。先ほどトイレに行って汚物箱を確認してみると、みさとが濡れ汚してしまった16個のパンティーライナーが全部抜き取られた包み紙だけが残されていました。

 盗撮君や義理の弟は今頃何をしているのかしら・・・とっても気になるなぁ・・・!


有料アダルトサイト比較
マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。 マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。
アダルトサイト作成塾
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
美里の官能日記(姉妹サイト)
人妻のほんとにあったエッチな体験を報告しています 美里の官能日記
美里の官能小説館
女性のための濡れる官能小説をご紹介しています。
美里の官能小説館
女性調教・イメージプレイ
素人女性がエッチなM女に変身します。
女性調教
美里のプロフィール

美里 星菜

Author:美里 星菜
みさとはオナニーが大好きな現役女子大生。親子三代の生粋の江戸っ子。スリーサイズは88-58-88。3才の時からモデルで現在もグラビアアイドルとして芸能界で活躍しています。松嶋菜々子に似ているかなぁ。。。



オナニーリンク集(新着順)
著作権に関して
~ブログの著作権について~
作品の著作権につきましては 全て著作者に帰属します。 二次使用はご遠慮願います。
最近の公開作品
相互リンク・広告のお申し込み
現在、広告掲載のみ受付中です。相互リンクはお休みしています。リンク希望の場合は自動的に逆アクセスランキングに表示されますのでご自由に相互リンクにご参加ください。
広告掲載のお申し込みはこのメールフォームからお申し込みください。
みさとのお奨めエロ動画
読者の方からのコメント
アダルトサイト作成講座
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
オナニーランキング TOP50
みさとがおかずにしているサイト
究極のオナニー方法
究極のオナニー方法
エッチな告白体験談ブログ
エッチな告白体験談ブログ
エッチな写真
エッチな写真
女性のH体験告白集
女性のH体験告白集
エッチな若妻ナミの性癖
エッチな若妻ナミの性癖
スケベ夫婦のエロ日記
スケベ夫婦のエロ日記
女性のための官能小説
女性のための官能小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。