FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れた花嫁②

 「濡れた花嫁②」

「な・・なんてこと言うのよ!お願い、無茶を言わないで」

 みさとは顔を赤く染めて、抗議した。 しかし、彼は口元ををゆがめて、含み笑う。

「嫌ならいいよ、そのかわり、今から式場に行って洗いざらいなにもかも・・」

「ま、待って・・」

 みさとは力なく、うなずいた。

「わかった。言うことをきく。だから、これで最後にして。二度とみさとの前に姿を現さないで」

「わかってるよ。今日はただ、刺激が欲しくてやってるだけだ。お前のしあわせを壊すつもりはないよ」

そう言って彼は、しゃがみこみ、ローターをみさとのあそこに押し当てた。

「おい、もう少し、足を開けよ。入んないからさ」

 みさとが足を開くと、ぶちゅっと、一気に押し込んだ。

「あああ・・」

「さあ、行くんだ。入れたままでいるんだぞ。抜いたら、どういうことになるか、わかってるだろうな?」

「わかったわ」

 みさとはそう言うと、あわてて、戸を開け、外に出ていった。

 それからが、見ものだった。 キャンドルサービスのときにリモコンのスイッチを入れたら、いきなり、みさとはしゃがみこんだ。

 一緒にいた新郎が

「大丈夫?」

 とみさとの肩を抱く。

「大丈夫・・」

 その光景を、式場の片隅で、彼は、笑いを堪えながら見ている。 金屏風を背に、新郎と並んで坐って、友人たちの祝辞を受けているときにまた、スイッチを入れた。

 みさとは顔をしかめ、突っ伏したり、頭を抱えたりした。 そうやって、さんざん、スイッチを入れたり、切ったりして、彼は楽しんだ。

 カラオケの時間になったので、また、スイッチを入れてみる。 今度は、長く、ローターを動かしてやろうと思う。 みさとが、また、顔をしかめた。 顔を伏せ、必死に耐えようとしているらしい。

 彼は、振動を「強」にしてみた。 みさとは両手を前に組み、肩を小刻みに震わせる。 5分ほど、その状態にして、観察していると、いきなり、みさとは後ろにのけぞった。

 新郎はじめ、周囲の人間が、びっくりして、みさとに声をかけている。

・・・どうやら、イったらしいな。

 彼はそう思って、ひとり、笑った。

「これぐらいにしといてやるか・・」

 それから、一ヶ月経った。 みさとは、夫の両親に与えられた新築の一戸建てで、なに不自由のない新婚生活を送っていた。

 ただ、証券会社に勤める夫の帰宅は遅く、帰ってきてひと風呂浴びると、泥のようになって眠った。

 性交渉は、この一ヶ月の間、両手で数えられるくらいしかなく、行為に及んだとしても、ひどく淡白だった。

 その夜も、夫は疲れて帰ってきて、ベッドに入るやいなや、大いびきをかきはじめた。

 眠ったのを確かめたみさとは、寝室を出ると、携帯を手にメールを打った。 その30分後・・・・。

 台所の流し台の横にある勝手口を、とんとん、叩く者がいる。 みさとは静かに、内側からガラス戸を開けた。

彼が立っていた。

「約束どおりの格好だな」

 みさとは言われたとおり、素っ裸にエプロンを一枚、身につけただけの姿になって、彼を待っていたのだ。

 彼は入ってくるや、腰を突き出して、

「まずは、俺のちんぽを舐めるんだ」

 みさとは、彼の前にしゃがみこみ、ベルトを外すと、ズボンとブリーフを下におろした。

 あらわれた、半立ちの、彼のちんぽを下からぱくっと咥えて、舌で包み込むように舐めはじめた。 口のなかで、ちんぽはみるみる大きくなり、硬度を増した。

濡れた花嫁②

「さあ、うしろを向け。お前の好きなこれをどうしてほしい?」

 みさとは流し台に手をついて、尻を高くあげ、「入れてほしい」と答えた。

「そう言うんじゃないだろ?」

「・・・ぶちこんで!」

「よし、ぶちこんでやる」

 彼は、みさとの両脇腹を掴み、どん、と激しく、挿入した。

「あああっ」

「おっとと、あまり大きな声を出すと、旦那が目を醒ますぞ」

 それから、無言で、ずんずん、突いた。 ものの一分も経たないうちに、みさとは全身を震わせながら達した。

「声が出せないので、大変だな」

 彼は、笑った。 そして、また突きはじめる。

「おい、ここはどこだ?誰の家だ?」

 彼は突きながら、みさとにきいた。

「みさと・・の家。みさとと・・夫の家」

 みさとは喘ぎながら答える。

「そうだ、そのお前ら夫婦の家の台所で、お前はよその男に何をされているんだ?」

「ちんぼ・・固いちんぼをぶちこまれてるの」

「旦那が寝ている寝室のすぐ近くで、ちんぽをぶちこまれている気分はどうだ?」

「気持ちいい・・」

「そうだ、背徳ほど気持ちのいいものはないんだ」

「ああ、いく。いくいく・・・・」

「またか?いったい何度いけば気が済むんだ?」

「くう~~~っ!」

 みさとの偲び鳴きが長く尾をひく。 そのとき、彼も、思い切り、みさとのなかに放出していた。

(終わり)

みさとの創作意欲が高まりますので日記がおもしろかった時は下の拍手をお願いいたします。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

⇒comment

Secret

有料アダルトサイト比較
マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。 マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。
アダルトサイト作成塾
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
美里の官能日記(姉妹サイト)
人妻のほんとにあったエッチな体験を報告しています 美里の官能日記
美里の官能小説館
女性のための濡れる官能小説をご紹介しています。
美里の官能小説館
女性調教・イメージプレイ
素人女性がエッチなM女に変身します。
女性調教
美里のプロフィール

美里 星菜

Author:美里 星菜
みさとはオナニーが大好きな現役女子大生。親子三代の生粋の江戸っ子。スリーサイズは88-58-88。3才の時からモデルで現在もグラビアアイドルとして芸能界で活躍しています。松嶋菜々子に似ているかなぁ。。。



オナニーリンク集(新着順)
著作権に関して
~ブログの著作権について~
作品の著作権につきましては 全て著作者に帰属します。 二次使用はご遠慮願います。
最近の公開作品
相互リンク・広告のお申し込み
現在、広告掲載のみ受付中です。相互リンクはお休みしています。リンク希望の場合は自動的に逆アクセスランキングに表示されますのでご自由に相互リンクにご参加ください。
広告掲載のお申し込みはこのメールフォームからお申し込みください。
みさとのお奨めエロ動画
読者の方からのコメント
アダルトサイト作成講座
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
オナニーランキング TOP50
みさとがおかずにしているサイト
究極のオナニー方法
究極のオナニー方法
エッチな告白体験談ブログ
エッチな告白体験談ブログ
エッチな写真
エッチな写真
女性のH体験告白集
女性のH体験告白集
エッチな若妻ナミの性癖
エッチな若妻ナミの性癖
スケベ夫婦のエロ日記
スケベ夫婦のエロ日記
女性のための官能小説
女性のための官能小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。