FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖夜のルージュ①

「聖夜のルージュ」

 第一話

 大学生のみさとはしばらくエステサロンでアルバイトをすることになりましたが、そこで人には言えないようなエッチな体験をすることに。

 そのお店は女性客専門のエステサロンです。その日はちょうど年末でクリスマスイブが近かったので、多くの女性がイブの日のためにエステを受けに来店して来ました。みさとはサンタさんのコスプレでお客さんを待っていました。

 ちょうど夜の7時を回ったころに、22才くらいのとってもかわいくて綺麗なおんなの子がお店に入って来ました。

「失礼します」

「いらっしゃいませ」

「こちらにお座り下さい」

 その女性はコートを脱ぐと淡い黄色のキャミソールに下は紺のミニスカートを履いていました。とても色白でちょっとぽっちゃりしていてみさと好みのかわいいおんなの子でした。

「こちらの方に着替えてもらっていいですか」

「えぇ、サンタさん・・・」

「この生地の方がお肌にやさしいので」

 みさとがサンタコスプレを差し出すと、彼女は口に手をあてて笑いながら恥ずかしそうに

「そうなんですか!?」

 と言いながら笑いながら着替え始めました。

 実は、このサンタコスプレはエプロンのようにできていてばっくり背中が開いていて、裸エプロンみたいにかわいいのです。

「ここで着替えちゃっていいんですよね」

「はい、大丈夫です。私しかいませんから」

 彼女は恥ずかしがりながらキャミを脱ぎました。綺麗なブラが露わになりました。みさとはふっくらとした胸にみとれていました。

「なんてかわいい子なんだろう」

 みさとは心の中でそうつぶやいていました。

「肌に直接触りますのでブラもはずして下さいね」

「はい、わかりました」

 そういうと彼女はゆっくりとブラを取りました。かわいい乳首があらわれました。そして、スカートも脱いでパンティだけになってサンタ服に着替えました。まるで裸サンタみたいでした。
 
「足の方を前に伸ばしてリラックスしてくださいね」

 みさとは彼女の背中に回り後ろからゆっくりとマッサージを始めました。彼女の背中はとてもしなやかで綺麗でした。

「結構、疲れている場所とかありますか?」

「なんだろう、肩甲骨あたりがちょっと」

「結構、肩こりとかしますか」

「はい、デスクワークが多いので・・・」

 みさとは肩を揉みながら健康上のアドバイスをしました。背中をマッサージしていると、彼女は時々からだをビクンとさせます。

「大丈夫ですか?そんなに緊張しなくてもいいんですよ」

「はい、慣れなくて・・・」

聖夜のルージュ

 みさとは徐々に彼女の胸を服の上から揉みあげました。手が直接、肌に触れると彼女の口から吐息がもれます。

 みさとは自分のサンタ服の胸の部分を開き、彼女のサンタエプロンを外して、うしろから抱きかかえました。

 そして、自分の胸を直接、彼女の背中に押し当ててゆっくりと彼女の胸をマッサージしました。

「肌と肌の触れ合いが大切なんですよ」

 そう言いながら、みさとは彼女の胸をつかんで捏ねくりまわすように下から上に揉み上げました。彼女のたわわな胸はプルンプルンと大きな弧を描いて揺れています。

「気持ちいいですか?」

「はい、気持ちいいです」

 彼女はちょっとびっくりしたようで手で口を押さ、笑いながらもだんだん、顔が悩ましげに変化してゆきます。かなり感じているようです。

 乳首を両手の指先で摘まんでは引っ張ったり弾いたりしていると、悩ましげね声がもれてきます。

「唇とかも乾燥していますね」

「はい」

 そう言いながら、彼女の首に手をあてて唇にキスをしました。一瞬、彼女はびっくりして離れました。

「肌にうるおいをつけているんですよ」

 再び、胸を揉みながらキスをします。

「唇を触ってみてください。結構、潤ってきましたね」

 みさとは彼女の手をとって唇に当てました。

「ほんとだ、なんかほわーんとしていますね」

 みさとは彼女の胸を下から上に持ち上げるように揉み上げました。時々、乳首を摘まんでは引っ張り上げます。すると、彼女は大きな喘ぎ声をもらしながら、悩ましい表情を浮かべます。

「あーん、あーん・・・」

 乳首を刺激するたびにからだがビクンビクンと反り返ります。

「あん、う、う、う・・・」

 彼女はうっとりした表情になってきました。みさとは自分の胸を彼女の背中に押しつけ、彼女の脇腹から胸にそってたっぷりマッサージを続けました。

 みさとは舌を彼女の口に挿入したり、彼女の唇を舌先で舐めまわしました。彼女はもうすっかり興奮してエクスタシーを感じているようでした。

「あーん、、あ、あ、あ・・・・」

「感じることが美しくしてくれるんですよ」

聖夜のルージュ

 みさとは彼女の手を取り、みさとの胸にあてました。もう、二人のからだはひとつに溶け合っています。

「肌がしっとりしてきたので、そろそろ仕上げに入っていきますね」

 そう言うとみさとは彼女の胸を激しく揉みました。

「あーん、、あんあんあんあん」

「うーん、うーん・・・ぁぁぁぁぁ・・・」

「あんあんあんあんあんん」

「あーん、いやーん・・・」

「あーん、もうだめ」

「いっちゃうよ」

「あーん、イクイクイク・・・・」

 彼女はからだをビクンビクンと震わせながらイッテしまいました。しばらくそのからだの震えは収まりませんでした。

 つづく

みさとの創作意欲が高まりますので日記がおもしろかった時はたくさんの拍手をお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

⇒comment

Secret

有料アダルトサイト比較
マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。 マニア専用。絶対に見られないタンポン抜き&挿入シーン。
アダルトサイト作成塾
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
美里の官能日記(姉妹サイト)
人妻のほんとにあったエッチな体験を報告しています 美里の官能日記
美里の官能小説館
女性のための濡れる官能小説をご紹介しています。
美里の官能小説館
女性調教・イメージプレイ
素人女性がエッチなM女に変身します。
女性調教
美里のプロフィール

美里 星菜

Author:美里 星菜
みさとはオナニーが大好きな現役女子大生。親子三代の生粋の江戸っ子。スリーサイズは88-58-88。3才の時からモデルで現在もグラビアアイドルとして芸能界で活躍しています。松嶋菜々子に似ているかなぁ。。。



オナニーリンク集(新着順)
著作権に関して
~ブログの著作権について~
作品の著作権につきましては 全て著作者に帰属します。 二次使用はご遠慮願います。
最近の公開作品
相互リンク・広告のお申し込み
現在、広告掲載のみ受付中です。相互リンクはお休みしています。リンク希望の場合は自動的に逆アクセスランキングに表示されますのでご自由に相互リンクにご参加ください。
広告掲載のお申し込みはこのメールフォームからお申し込みください。
みさとのお奨めエロ動画
読者の方からのコメント
アダルトサイト作成講座
アダルトサイトを作りたい方を対象に、サイト作成塾を開講しています。初心者から上級者まで、アダルトサイトを運営してみたい方、必見です!
アダルトサイト作成塾
オナニーランキング TOP50
みさとがおかずにしているサイト
究極のオナニー方法
究極のオナニー方法
エッチな告白体験談ブログ
エッチな告白体験談ブログ
エッチな写真
エッチな写真
女性のH体験告白集
女性のH体験告白集
エッチな若妻ナミの性癖
エッチな若妻ナミの性癖
スケベ夫婦のエロ日記
スケベ夫婦のエロ日記
女性のための官能小説
女性のための官能小説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。